江原啓之

その他

カルト否定派はどう考えるか?

カルト否定派はどう考えるか?という話である。大槻義彦氏が自分を売り出すのに使ってきた文句は、自分は徒手空拳でオカルトとその信奉者に立ち向かっている、という「弱者」論だ。自分の不都合な人間には「抵抗勢力」というレッテルを貼って、単純な大衆...
社会問題

大槻義彦サン、それじゃ『江原啓之』には勝てないヨ!

大槻義彦氏が『紙の爆弾』2008年6月号で、「出版差し止め」をぶちあげたことはすでにご紹介したが、昨日発売された今月号(6月号)の同誌では、筆者が久々に署名入りで大槻義彦氏を批判している。タイトルは、「大槻サン、それじゃ『江原啓之』には勝...
社会問題

大槻義彦氏の「江原糾弾」果たして本気で批判しているのか?

大槻義彦氏(ジャパンスケプティクス元副会長)は先頃、『紙の爆弾』(2008年5月号)という雑誌において、「これ以上、江原を金もうけに走らせるわけにはいきません!」というタイトルのインタビューに登場。次のように述べている。「心ある弁護士の協...
社会問題

オリコンの名誉毀損訴訟と大槻義彦氏の江原啓之氏糾弾

オリコンの名誉毀損訴訟と、大槻義彦氏の江原啓之氏糾弾という2つの出来事がほぼ同時期に起きたが、著者はこの2件を結んで今回書いてみよう。2008年4月22日、東京地裁(綿引穣裁判長)は、烏賀陽氏弘道氏が雑誌『サイゾー』に寄せたコメントで名誉...