「 skeptics 」一覧

「卵の食べ過ぎは体に良くない」といわれる一方でどんどん食べなさいという説もあるからスケプティクス(懐疑的)に論考

「卵の食べ過ぎは体に良くない」といわれる一方でどんどん食べなさいという説もあるからスケプティクス(懐疑的)に論考

「卵の食べ過ぎは体に良くない」といわれることがある。一方で、卵は認知症の予防に効果があり、どんどん食べなさいという意見もある。だったら食べたほうがいいのか、食べないほうがいいのか、はっきりして欲しい。スケプティクス(懐疑的)に考えてみよう。

村野武範が「ステージ4で余命いくばくもない」中咽頭がんと診断されIMRT(強度変調放射線治療)陽子線治療で復帰

村野武範が「ステージ4で余命いくばくもない」中咽頭がんと診断されIMRT(強度変調放射線治療)陽子線治療で復帰

村野武範が話題である。首の小豆大のしこりに気づき診察を受けたところ「風邪」と診断。ところが、別の病院で診察を受けたら「ステージ4で余命いくばくもない」中咽頭がんと診断され、IMRT(強度変調放射線治療)いわゆる陽子線治療で復帰した話だ。

歯科矯正は美容歯科で行うが噛合せや歯並びや反対咬合を矯正するが保険適用か自由診療か、医療費控除はどうなるか

歯科矯正は美容歯科で行うが噛合せや歯並びや反対咬合を矯正するが保険適用か自由診療か、医療費控除はどうなるか

歯科矯正をご存知だろうか。歯を白くするホワイトニングは美容歯科。歯科矯正というのは、噛合せや、歯並びや、反対咬合を矯正するものである。スケプティクスに、大人と子供の矯正力の違い、保険適用か自由診療か、医療費控除はどうなるかまとめよう。

内視鏡による切除手術にはポリペクトミー、EMR、ESDという3種類の手法がありその適応にはいずれも早期発見が有効

内視鏡による切除手術にはポリペクトミー、EMR、ESDという3種類の手法がありその適応にはいずれも早期発見が有効

内視鏡というと、胃や大腸の検査、そして切除手術に使われるものという認識はある。では、どうやって切除するのか。実は内視鏡手術には、ポリペクトミー、EMR、ESDという3種類の手法がある。それをスケプティクス(懐疑的)にまとめてみよう。