生活の中の理性と非合理・超自然現象や疑似科学を調べる

胃を守ることと免疫力を高めること

胃を守るにはどうしたらいいか。食事についての指南が『日刊ゲンダイ』の連載の「胃力アップで病気を防ぐ」11および12で書かれています。12月は忘年会シーズンです。宴会などで暴飲暴食を繰り返し胃が弱る季節でもありますから、今回の情報は頭の片隅に入れておいたほうがいいでしょう。
連載のポイントは、胃を守ることと免疫力を高めること。具体的に次のようなものを挙げています。

胃力11
胃力12

まずはキャベツです。これは有名です。胃薬をキャベジンというのは、キャベツの英語ですね。

春キャベツ巻きが緩いが、冬キャベツは巻きが硬いといわれています。もっともいいのは、生で食べることといいますが、もちろんいろいろ調理して食べても有用です。

たとえばカツのつけ合わせ、野菜炒めといった簡単なものでもいいのです。キャベツは、芯の切り口が黒ずんでいないつやと張りがあるものがいいでしょう。

同紙でも、米国国立がん研発所が発表した「デザイナーフーズ・ピラミッド」という概念があることを紹介しています。がん予防に効果がある食品を上位から順にピラミッド型に並べたもので、キャベツはにんにくに次ぐ第2位に位置するという話です。

具体的には、キャベツに含まれるビタミンUが胃酸を抑え、イソチオシアネートが体内の毒物を代謝するグルタチオンの働きを高める、免授カアップに効果があるというのです。しかも、後者は加熱しても壊れないので、どんな調理をしてもいいわけです。

次に同紙が挙げているのが「ぬるぬる・ねばねば食材」です。

納豆やとろろいもなどが思い浮かびますね。

正常な胃粘膜は、粘液でびっしりとコーティングされていて、胃がしっかり守られていますが、アルコールを飲むと粘膜が剥げ落ち、みるみる胃は荒れていくので、ぬめりのあるワカメや昆布などを食べてサポートするといいます。

それに加えて、なんと同紙ではフコイダンも挙げています。

ブコイダンは胃潰瘍などを引き起こすビロリ菌が胃粘膜に接着するのを防ぎ、胃炎を改善するだけでなく、免疫力活性化作用も期待されているといいます。

昆布やもずく、メカブなどに入っています。

ただ、健康食品にもフコイダンはありますね。低分子がいい、高分子がいいという論争もあるそうですが、健康食品業者の宣伝が、医学的にすべて認められているわけではないので注意が必要です。

オクラ、モロヘイヤなど、ねばねば野菜にあるムチンは胃の粘膜を強化するそうです。

カツオ、マグロ、イワシといった青魚も勧めています。含まれるナイアシンが、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解。体の免疫機能を補助したり、胃腸障害を軽減する効果があり、青魚に含まれるEPAもアルコールによる胃粘膜障害を軽減してくれるといいます。

同じ魚介類のイカ、タコ、マグロ、ホタテ、カキなども挙げられています。

タウリンが胃の中で発生しやすい発がん物質のモノクロラミンを解毒するからです。胃炎も軽減します。タウリンはビタミンCを加えると吸収率がアップするというアドバイスも書かれています。

あんきも、しらす干し、いわしの丸干しはビタミンDが豊富。体内でカテリシジンという抗ウイルスタンパクを誘導して免疫力を高めます。

ブロッコリーはスルフォラファンという成分がピロリ菌を抑え込みます。

ピーマンは、免疫をつかさどる胸腺が大きくなることが確認されていますし、前述の米国国立がん研究所の「デザイナーフーズ・ピラミッド」でも上位にあります。

鶏のささみは同じカロリーの中でもっとも胃の中に停滞しにくいタンパク質といわれています。つまり胃に負担がかからず消化にいいのです。

食材ではありませんが、普段はチューインガムを噛むといいでしょう。唾液の分泌量が増え、これが胃酸を洗い流して中和してくれるのです。そして、分泌型I、gAが増え、腸管粘膜の免疫力の向上にも役立つのです。

これだけの情報が揃っていれば、胃は守れるでしょう。
健康情報・本当の話

健康情報・本当の話

  • 作者: 草野 直樹
  • 出版社/メーカー: 楽工社
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 単行本

↑スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

胃を守る食べものはこれだ!関連ページ

入院費用と看護師の関係
風邪とクローン病の微妙なハザマ
肺がん手術で注目横浜市大市民総合医療センター
スキルス胃がん、化学療法手術前投与で新たな治療法
抗がん剤を使うな論、は正しいのか
大腸がん、進行がんでも単孔式腹腔鏡手術
心臓突然死、予知や予防はしっかりと把握を
がんは遺伝するのか?その結論が明らかに
慢性炎症は万病のもとという話
脳梗塞、真夏日猛暑で1.7倍リスク
遺伝より生活習慣が大事という研究
胃のはたらき、夜中に食べて胃もたれする理由
尿路結石、コーラは×、コーヒー・紅茶は○
ピロリ菌除菌で胃がん、マルトリンパ腫原因消える
虫歯はがんになりにくく歯周病は逆になりやすい
PM2.5と発がん性の真相
星野式ゲルソン療法、5年生存率0%から生還!?
マイクロアレイ検査、膵臓がん早期発見にも有用
肺がん、2週間咳が続いたら医師の診断を
認知症をスケプティクスな観点からみるアンケート
白内障、遠くも近くもよく見える多焦点レンズ
C型肝炎、新薬で完治する時代と話題になっている
心臓病や血管ボロボロに和温療法が期待されている!
腎がんの治療、ロボット支援で内視鏡部分開腹へ
糖尿病とすい臓がんの深い関係
光線免疫療法、がん僕滅の切り札になるか
超高濃度ビタミンC点滴療法と断糖食事療法を同時に
高濃度ビタミンC点滴療法の真相

医療最新情報 健康食品懐疑 ヒートショックプロテイン 湿潤療法 緑内障