生活の中の理性と非合理・超自然現象や疑似科学を調べる

男性の7人に1人が死ぬまでに患う

尿路結石といえば、男性の7人に1人が死ぬまでに患うといわれるポピュラーな病気です。一般に言われているのは、水分をとって尿で結石の原因となるシュウ酸を排泄してしまおうということ。しかし、飲むものによっては逆に結石のリスクを高めてしまうというやっかいな話です。
具体的には、私達が日常的に飲んでいるコーラはリスクを上げ、従来はリスクを上げると言われていたコーヒーや紅茶が実はリスクを下げることがわかったという論文が発表されました。

疫学調査というのは交絡因子にもよるので、統計上の数値が減っても、それがリスクが低い直接の原因とはいいきれない場合もあるのですが、少なくともリスクを上げるとされるものについては注意が必要です。

コーラが好きな人は、結石のリスクを頭の片隅にでもおいておく必要があるでしょう。

「日刊ゲンダイ」(2013年9月11日付)では、「体の中で石を作る飲み物」として、尿路結石のリスクについて記事にしています。

尿路結石・体の中で石を作る飲み物
 男性の7人に1人が死ぬまでに患うという尿路結石。その痛みは「お産に匹敵する」というから恐ろしい。それを知ってか、「(体の中にできた石を押し出すため)何でもいいからじゃんじゃん水分を取ってね」との医師のアドバイスに従っている中高年も多いのではないか。しかし、本当に飲み物であれば何でもいいのか? 逆に石を成長させる飲み物はないのだろうか? 腎臓専門医で松尾内科クリニック(東京・桜新町)の松尾孝俊院長に聞いた。
 米国腎臓学会機関誌の8月号が気になる研究論文を掲載した。コーラやソーダなど糖分が含まれる飲み物は結石リスクを高めるというのだ。
「毎日1杯以上のコーラを飲む人は1週間に1杯未満の人に比べて23%結石リスクを高めるというのです。19万4000人を8年間調べた結果で、逆にコーヒーや紅茶、ワインはそのリスクを下げたそうです」
 結石は主に食べ物や飲み物などに含まれるシュウ酸と尿中などのカルシウムが結びついたシュウ酸カルシウムなどからできる。そのため、シュウ酸などが多く含まれる食べ物や飲み物は避けた方がいい、とは苔から言われてきたことだ。
「例えばホウレンソウやタケノコ、チョコレートなどは取りすぎに注意が必要だといわれています。また、尿を酸性にする動物性タンパク質や揚げ物などの高カロリー食、糖分や塩分の多い食材もよくないとされています。以前は〝結石はシュウ酸やリン酸とカルシウムが結びついてできているため、カルシウムは取るな″と言われました。しかし、同時に取ることで体の中で早めにシュウ酸カルシウムを作り、便として排泄できることがわかるなど、食べ物についての知見は進んできました」
 ところが飲み物については〝恐らくこういう飲み物は良くてこういうものは悪いだろう″と言われていただけで、それを実証したデータはなかったという。
「その意味で、今回の研究結果は重要です。とくに注目したいのはシュウ酸が含まれることから、いけないとされてきたコーヒーや紅茶が結石のリスクが低いとされたことです。また、一部には利尿作用があるからいいのでは、とされてきたビールは必ずしもそうでないとされたのも興味深いことです」
 日本ではメジャーな緑茶やウーロン茶は今回の研究では言及されていない。しかし、シュウ酸が多いとされて〝石″、持ちは敬遠すべきといわれてきたコーヒーや紅茶が問題ないとされたことで、いずれこれらも見直され
るかもしれない。
 改めて注意したいのは体の中で〝石″を作りやすい飲み物は就寝前に取らないことだ。
「医師の間で有名なことばに“結石は夜作られる”があります。寝ている間は汗が300~500ミリ㍑蒸発し、抗利尿ホルモンの働きで尿が減少して濃縮されるうえ呼吸が浅いため尿が酸性化して結石ができやすい環境にあります。そのうえ、こうした甘い炭酸飲料水を飲めば尿中に排出される〝石″ができやすい成分が増えて、結石作りに拍車がかかるからです」
 結石は糖尿病や高血圧と同じ生活習慣病。そのメカニズムを知り、節制すれば避けられることを覚えておこう。


尿路結石。考えさせられます。
健康情報・本当の話

健康情報・本当の話

  • 作者: 草野 直樹
  • 出版社/メーカー: 楽工社
  • 発売日: 2008/05
  • メディア: 単行本

↑スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

尿路結石、コーラは×、コーヒー・紅茶は○関連ページ

入院費用と看護師の関係
風邪とクローン病の微妙なハザマ
肺がん手術で注目横浜市大市民総合医療センター
スキルス胃がん、化学療法手術前投与で新たな治療法
抗がん剤を使うな論、は正しいのか
大腸がん、進行がんでも単孔式腹腔鏡手術
心臓突然死、予知や予防はしっかりと把握を
がんは遺伝するのか?その結論が明らかに
慢性炎症は万病のもとという話
脳梗塞、真夏日猛暑で1.7倍リスク
遺伝より生活習慣が大事という研究
胃のはたらき、夜中に食べて胃もたれする理由
ピロリ菌除菌で胃がん、マルトリンパ腫原因消える
虫歯はがんになりにくく歯周病は逆になりやすい
PM2.5と発がん性の真相
胃を守る食べものはこれだ!
星野式ゲルソン療法、5年生存率0%から生還!?
マイクロアレイ検査、膵臓がん早期発見にも有用
肺がん、2週間咳が続いたら医師の診断を
認知症をスケプティクスな観点からみるアンケート
白内障、遠くも近くもよく見える多焦点レンズ
C型肝炎、新薬で完治する時代と話題になっている
心臓病や血管ボロボロに和温療法が期待されている!
腎がんの治療、ロボット支援で内視鏡部分開腹へ
糖尿病とすい臓がんの深い関係
光線免疫療法、がん僕滅の切り札になるか
超高濃度ビタミンC点滴療法と断糖食事療法を同時に
高濃度ビタミンC点滴療法の真相

医療最新情報 健康食品懐疑 ヒートショックプロテイン 湿潤療法 緑内障